けいこママのこらっ!

ゆっくり成長している優しいハルと やんちゃだけどあったかいユウに 弟ヨッシーが誕生して 男の子3人のママになっちゃったけいこママの 気ままブログです

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お出かけ

近所のショッピングセンターのフードコートでの出来事です。

はるやの通う療育施設のお友達親子と偶然会いました。

このお友達は新しい場所や、大勢の人ごみに行くことが苦手で、落ち着かないと
お友達のお母さんが話してくれたことがあります。

少しこういう場に慣れたのかな?と声をかけてみると、

こういう場も慣れさせたくて・・お腹もすかせてきたの・・・


とのこと。
お友達はというと、落ち着かないらしくあっちうろうろこっちうろうろして様子をみていたかと思えば、やはりどうしてもなじめない様子で泣き出してしまいました。

母はうろうろ泣き喚く我が子をごはんやジュースでつりながら巧みにあの手この手で気をひこうとします。お腹すいているせいか一瞬泣くことをやめるけれどもやっぱり落ち着かず泣きながらうろうろを繰り返していました。

そんな親子はやはりその場でもかなり目立っていました。
親子連れの目の冷たさは近くにいる私にも切ないくらい伝わりました。

そしてその目をわかっていながらも子供をなだめる母の気持ちもまた切ないくらい伝わりました。


確かにしつけの悪い子って写るのかも知れません。
でもそのときに、そういう個性のある子がいるって自然に思える社会はまだまだ遠いのでしょうか?
障害がある子供たちは、<障害があります>って表示して歩かなければいけないのでしょうか?
同情が欲しいわけではなく、こういう場にそういう子がいても温かく見守れるそういう大人の子供の社会の目があってもいいんじゃないかと思うのです。

はるやが療育施設に通わなければこういう気持ちも確かになかったかもしれません。
でもこういう気持ちを持てるようになったからこそ、こういう気持ち伝えていくことが私の使命のひとつなのかもと思うのでした。
スポンサーサイト

Comment

 

 きっといろいろ考えて計画して連れてきたんだろうね。 いつもは先生に預けてまかせっきり状態だけど、外食なんて行為は園ではしてくれないから、お母さん一人で連れてくるってことは力も勇気もいること。でも「外食」って普通の行為ですよね? 障害者って本当はもっといるのに、私の周りでは外食している(買い物等も含めて)光景って無いに等しいです。これってやはり障害への理解のなさのせいでしょうか。
 「勇気がある行為」ではなく、もっともっと「普通」に外に出ていける世界になれたらいいですね。それには私たちがきちんと理解してあげて協力していくのが一番の行為ではないでしょうか?
 障害者に偏見のある方々に昨日のクリスマス会を見せたいです。どれだけ練習してきたことか。どれだけ素敵な会だったことか・・・。ハンデがあってもこれだけできるんだって叫びたいです!
 
  • posted by きよママ 
  • URL 
  • 2005.12/06 00:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

「こういう場も慣れさせたくて・・お腹もすかせてきたの・・・」
っていうお母さん。親心ですね。きよママさんのコメントのように勇気のある行動じゃなくて普通のことになって欲しいです。私の友人も同じような経験をしている人がいっぱいいます。そのたびに傷ついてまた立ち直って傷ついての繰り返し…。世の中こんなに情報が発達しているのに理解が進んでいないんですよね。
私も子供がいない頃、バスに乗っていてとっても騒ぐ子供がいて注意しようか迷った事があります。どうして親はもっと注意しないんだろうって怒りさえ覚えました。今思えば、このお母さんのように周りの視線や空気にさらされて耐えていたのかもしれないなって思います。
当たり前に生活できるように世の中変わっていかなきゃいけない。私もこれから歩む道のりで、周りの人に伝える事はきちんと伝えて聞きたいです。
  • posted by sato 
  • URL 
  • 2005.12/06 00:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

satoさんの病院での記事にもありましたね。たまたま自分は今は、療育施設に通って、いろんな子を見て、そういう子もいるんだと、わかるけれど、satoさんと同じで、自分だって若い頃は、やっぱり親のしつけが下手なようにしか思っていなかったかもしれないし、それを思うと、世の中の人々の理解を得ることの難しさを、考えてしまいますね。
ほんとにmayさんの言う通り、「一家に一人障がい児(者)と赤ん坊(と介護の必要な老人)」がいれば、わかってもらえるのに、と思いますが、現実にはそういうわけにもいきませんものね。
  • posted by カメ 
  • URL 
  • 2005.12/06 05:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

(続きです)
私たちが身近でできることをしつつも、
もっと大きな影響力がある、テレビなどで、中途半端でない、正確な情報を伝え、関心を持ってもらえるような番組が増えるといいな、と思います。最近はドラマなどにも時々、いろんな障がいを持った人をテーマにするものがありますが、批判や誤解もあるだろうけど、全く知らなかった人に、新たな視点を与える、という点では、意味があるんじゃないかな、と思います。
ま、でも、まずは私たちが、こうしてブログに書くことも、人に伝える、第一歩かな、と思いますので、時々、いろんな立場からの思いを綴っていきましょうね。
  • posted by カメ 
  • URL 
  • 2005.12/06 05:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

私もはずかしながら、個性のある子供達について知ったのは産院に置いてあった漫画でした。それから篠原涼子さんが主演でテレビのドラマで目にし、だんだん
理解しつつあるとは思いますが、私自信まだまだ分からないこと、理解しきれないことたくさんあります。質問をどこにぶつけていいのか?それさえもわかりません。
私の周りでも間違った知識のある方も実際いました。夫もそうでした。私ももっともっと関心が持てるような番組増えればいいと思います。やはりテレビの影響力は強いですから。
  • posted by NORI 
  • URL 
  • 2005.12/06 12:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

いろいろ考えさせられて、返事が遅くなりました。ごめんね
先日、お歳暮シーズンで、お礼のセットを送りたいのに、72人待ちで、待たされた時、長男が、暴れて暴れて、ひっくり返って泣いたんです。
周りの目は冷ややかでした。「どうして怒らないんだろう」と言う目をして。
もちろん怒りましたが、子供は暴れるとなかなか落ち着きませんよね。
きっと、けいこママさんのお友達のお子さんも落ち着かなかったかと思います。
その時、ひとりのおばあさんが、
「嫌ならいっぱい暴れなさい。
いいのよ。嫌だ~!!って暴れなさい」
って優しい言葉をかけてくださいました。
私も、まだまだ無知ですが、障害も性格もその子その子の個性として受け止めてあげられる、あの、スーパーであった女性のような人になりたいなと思いました。
うまくコメント出来なくてごめんなさい。
  • posted by ママ子 
  • URL 
  • 2005.12/07 09:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

きよママさん
ホントそうですよね!!どんな障害があってもそのこなりの頑張りや成長があるんだから見せてやりたかった!!いろんな人に・・。私たちは個性のある息子を持ったことに感謝しなくちゃね!こんないろんなキモチをもたらしてくれたんだから。
  • posted by けいこママ 
  • URL 
  • 2005.12/07 10:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

satoさん
情報と理解がうまく比例していないことが情けないですよね。
でもいつか心のバリアフリーの世の中が、子供たちがせめて成長していく中で少しでも広がっていけばと思います。何度も落ち込みながらもやっぱり子供に笑顔見せたいからお互い頑張りましょうね(^_-)
  • posted by けいこママ 
  • URL 
  • 2005.12/07 10:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

カメさん
確かに報道の力はすごいです。お笑いブームも大好きだけど、ちゃんと伝えておかなければならない現実をもっと報道してくれるといいなと思います。
理解するには、まず知ることからですもんね。カメさんのように素敵な文章はかけないけれど、私も及ばずながら少しでも息子が生まれて知りえたことをキモチを添えて伝えていけたらと思います。
  • posted by けいこママ 
  • URL 
  • 2005.12/07 11:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

NORIさん
そうですよね。カメさんもおっしゃってたようにテレビの力で少しでもいろんな現実伝えて欲しいですよね。NORIさんのように関心を持っている人がいるだけでもうれしいです。
  • posted by けいこママ 
  • URL 
  • 2005.12/07 11:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ママ子さん
素敵な方ですね(*^_^*)うちも次男がよくひっくり返ります(-_-;)そんな時のそのひと言うれしいですよね。うちは知らん振りして置いていくので周りの方がびっくりするかなぁ・・。子供のいろんな個性を認めてあげられる、そして無関心じゃない世の中にしていかなくちゃですよね。私たちの子供のためにも。
  • posted by けいこママ 
  • URL 
  • 2005.12/07 11:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。