けいこママのこらっ!

ゆっくり成長している優しいハルと やんちゃだけどあったかいユウに 弟ヨッシーが誕生して 男の子3人のママになっちゃったけいこママの 気ままブログです

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨折

突然夜中にはるが泣き出しました
ママ~!!(泣ぐすぐす

必死で足の甲を指差し泣いています

どうやら痛いみたい
・・・ということで、病院に行きました。

日が悪く、救急でみてもらうことになり、まずはレントゲン。

どこの病院でも大泣きし、診察であろうがレントゲンであろうがとにかく彼は怖がり泣き叫び拒否します。そして、そんな彼を見て、レントゲン技師さんがひと言・・・

うわ、興奮してるね
お母さん、説得して落ち着かせたら呼びに来て下さい


え!?説得?泣き止ませる???


そんなこと出来てたら先にやってるよ(;_;)/~~~



そんな切ない技師さんの言葉にもめげず(めげたかも?)、一時間くらいかけ、やっととることができました。
なんと!その間弟2人組みを看護士さんに押し付けたままでいたのに、こんなときに限って二人ともおりこうさんでいてくれました。ありがとう。

で、院長先生とやらが診察。
3~5ヶ月前に骨折していたみたい。
それは完治していて、少し筋を痛めてるみたいだから湿布でもしたらどうだろう・・とのこと。

これを聞いてどれだけ落ち込んだか・・
確かに痛みに対して我慢強いというか鈍感というか、彼は訴えることが少ないです。
怪我をしたその場だけ泣きます。
ずっとそれが気がかりでした。
そして、ついにこんな日が来たと・・・


気がついてあげられなくてごめんね・・・

それでも落ち込んでいられないと、思いなおしていつもの病院へ行きました。

すると!!!
診断結果が違うのです・・・
もともと湾曲した骨ではなかろうかと・・・・・

そんなわからない状態の中で、また夕べも泣いて訴えていました。

・・・痛い!(泣・・・・

どうしたらいいのだろう・・・
彼に何をしてあげられるのだろう・・・・

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。