けいこママのこらっ!

ゆっくり成長している優しいハルと やんちゃだけどあったかいユウに 弟ヨッシーが誕生して 男の子3人のママになっちゃったけいこママの 気ままブログです

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になっていたこと

あれは、‘はるやに障がいがあります‘っていうことを手帳や色んな申請書で書くたびに思い知らされていた、私自身、未熟だった頃のことでした・・・

役場の福祉課で、なんとか手続きを終え、毎日を過ごすのに精一杯でした。
そんな時、福祉課より連絡がありました。
書類を間違えたので書き直してください。という内容のものでした。

時間をみつけて書き直しに行ったところ、事務的に<じゃあ、これでまた手続きしておきます>とのこと。


この言葉に・・・・・・

この言葉に・・・・・・・


・・・・・・・きれちゃいました・・・・・



自分の非を誤りもせず、呼び出ししておいて手続きしておいてやるだと~!!!!!


がみがみと怒って、帰ったのでした。

それから4年くらい経った今でも、その担当のお姉ちゃんは、私と窓口で応対するたびかしこまり、ドキドキが伝わってくるほどでした。
いつか、ちゃんと話そうとは思っていて、今回やっとそのときがやってきました。

残念ながら、ヨッシーにも手続きが必要になり、福祉課へ行き手続きをしたところ、またまた同じ間違いをしたらしく、呼び出されました。

全て手続きしなおしてから、ドキドキしている彼女を前に・・

覚えてる?長男のときのこと?

はい、もちろんです!(かなり、ドキドキした様子・・)

あの時は、我が子に障がいがあることを受け止めていくのに精一杯だった。
きついこといっぱい言ってごめんね。
ずっと、気になってて。
でもね、ここはそんなキモチの人がたくさん来るところでしょ?
そんな人がいるってこと、覚えてて欲しいとも思うのよ。
何年もドキドキさせてごめんね。


とんでもないです!同じ間違いをしてしまって、本当にスミマセンでした!!

今回はお知らせしてくれて、ありがとう。
手続き、よろしくお願いします。

いえ、とんでもないです!
声を掛けていただいて、本当にありがとうございました!!


彼女は泣いていました。

もっと、早く話せばよかった。

でも話せてよかった。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。