けいこママのこらっ!

ゆっくり成長している優しいハルと やんちゃだけどあったかいユウに 弟ヨッシーが誕生して 男の子3人のママになっちゃったけいこママの 気ままブログです

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快!!

保育園の説明会で素敵なお話しを聞いたので紹介します。

子供の笑顔と健康を維持するには・・・

快起
起こすのではなく、自ら気持ちよく起きてくること

快食
3食をたくさん集中して食べられること。朝食は和食!!
(テレビをつけない、親もゆっくり座って食べる、楽しく食事する)

快便
自ら進んでトイレに行くぐらいスムーズで、毎朝できること

快動
快起・快食・快便すると身体のリズムがうまく動き出し、気持ちよく遊べること


快眠
毎日決まった時間(乳幼児)は20時を目安に部屋を暗くし、静かにして入眠しやすい環境を作る

上記のことを守るのが子供のためだと思っていた私は・・その通り!!と思っていましたが、実際いろんな方とお話しをすると、これがまた、難しいことだと知りました。
仕事されてる方・育児に疲れてる方・子供中心に生活できない方それぞれだと思います。

でも、一歩休んで考えてみると、子供にしてあげられる親としての大きなプレゼントだと思うのです。

この習慣が確立されていないと・・・子供たちは・・・

今問題になっているきれやすい子になったり、体調管理が難しくなったり、安心して親から離れていかなかったり・・・

問題はそれぞれだと思いますが、必ず子供には子供なりのサインが出ていると思います。
そのサインを見逃さないためにも、こういう習慣づけが大切だと思います。

もちろん親の手抜き・息抜きの時間もあっていいと思いますが、そうした翌日は必ず調整してあげるなどの配慮をしてあげてはいかがでしょうか?

スポンサーサイト

Comment

 

親が強制するのではなく
子供が自らこのような習慣がつくと
いいですね
でも、それも
親の役目なのかもしれませんね^^
  • posted by 満里子 
  • URL 
  • 2006.03/24 20:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

満里子さん
習慣付けも始めの内はちょっと気を使ってあげなければいけないけど、いつの間にか・・になるように橋渡し役になれたらと思います。
少しの環境の変化に弱かったはるやを育てているうちに小さなことに気を配るくせがついたのかもしれません。
  • posted by けいこママ 
  • URL 
  • 2006.03/25 20:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

仕事をしている時は、本当にいっぱいいっぱいの生活で、どんなに努力してもここまで、というところもあったのですが、今、家にいるようになってからの方が、かえって、子どもの生活(特に食生活)が乱れている気がします。保育所の頃の方が、就寝の時間こそ、少し遅かったけれど、間食もせず、まともなもの食べさせていたような・・・今は、「おなかすいた」と言われると、ついつい甘くなって、ほしがるだけ食べさせてしまって、上の子はすっかり野菜嫌いの太り気味になってしまいました。反省ですね~。ほんとに子どものことを考えたら、まず食生活きちんと、なんですが、う~ん、どこから手をつけたものやら・・・(下の子はまだこちらの与える物しか食べないので、コントロールしやすいのですが・・・)
  • posted by カメ 
  • URL 
  • 2006.03/29 17:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。