けいこママのこらっ!

ゆっくり成長している優しいハルと やんちゃだけどあったかいユウに 弟ヨッシーが誕生して 男の子3人のママになっちゃったけいこママの 気ままブログです

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年ぶりの更新です(>_<)

更新したいなと思いつつ、久しぶりに更新です!

この2年の間に・・・

はるは3年生・ゆうは1年生・よっしーは3歳になりました!
けいこママはお腹が大きくなりました・・・お肉で・・・(>_<)
でも!大好きな仕事に復帰しましたよ。保育士(*^_^*)

新しいお家にもお引っ越ししたし、やっと自分たちの家という感じがしてきました。

少しずつ更新していって、毎日を振り返ってみようかな・・(*^_^*)
スポンサーサイト
*CommentList

一人でがんばらないで・・・

長崎は黄砂がひどい日が数日続きました。

濃い色の我が家の車はそれはひどいことになっています(;_;)/~~~

洗車機にかけようかとも思うのですが、この洗車機・・はるは大嫌い(-_-;)
小さい頃は、そうはいってもきれいになるからと泣いてるはるをなだめてしていました。

・・・が!大きくなると、彼も知恵がつき、身体ごとで阻止にかかります(-_-;)

というわけで、我が家の車はなかなかきれいになりません。

そんなある日、ゆうたと出かけることがありました。

これはチャンス!とゆうたにもちかけました。

ゆうた、車きれいにしていこ?

うん!
あ、でも洗ったらふかんばよ。車のおおきいいけん、ママ大変たい。
パパのお休みの日にしてもらおう?
ママ一人でがんばらんでよかさ


(-_-;)・・・・色んな人にママが言われているのを彼は何気に使ってのけたのでした・・・


ママの味方ができたと喜ぶべきか・・・
子供にまで心配されて、嘆くべきか・・・・


・・・この話をすると、パパはとても複雑そうな顔をしておりました・・・・
*CommentList

骨折

突然夜中にはるが泣き出しました
ママ~!!(泣ぐすぐす

必死で足の甲を指差し泣いています

どうやら痛いみたい
・・・ということで、病院に行きました。

日が悪く、救急でみてもらうことになり、まずはレントゲン。

どこの病院でも大泣きし、診察であろうがレントゲンであろうがとにかく彼は怖がり泣き叫び拒否します。そして、そんな彼を見て、レントゲン技師さんがひと言・・・

うわ、興奮してるね
お母さん、説得して落ち着かせたら呼びに来て下さい


え!?説得?泣き止ませる???


そんなこと出来てたら先にやってるよ(;_;)/~~~



そんな切ない技師さんの言葉にもめげず(めげたかも?)、一時間くらいかけ、やっととることができました。
なんと!その間弟2人組みを看護士さんに押し付けたままでいたのに、こんなときに限って二人ともおりこうさんでいてくれました。ありがとう。

で、院長先生とやらが診察。
3~5ヶ月前に骨折していたみたい。
それは完治していて、少し筋を痛めてるみたいだから湿布でもしたらどうだろう・・とのこと。

これを聞いてどれだけ落ち込んだか・・
確かに痛みに対して我慢強いというか鈍感というか、彼は訴えることが少ないです。
怪我をしたその場だけ泣きます。
ずっとそれが気がかりでした。
そして、ついにこんな日が来たと・・・


気がついてあげられなくてごめんね・・・

それでも落ち込んでいられないと、思いなおしていつもの病院へ行きました。

すると!!!
診断結果が違うのです・・・
もともと湾曲した骨ではなかろうかと・・・・・

そんなわからない状態の中で、また夕べも泣いて訴えていました。

・・・痛い!(泣・・・・

どうしたらいいのだろう・・・
彼に何をしてあげられるのだろう・・・・

おめでとう  ありがとう

今日は実家の母の67回目の誕生日。

ひとりで迎えた誕生日は7回目。

父が亡くなるまでは、毎年何らかの形でお祝いをしていました。

一人になっての誕生日が淋しくないはずがありません。

この7回。ささやかではありますが、毎年お祝いしてきました。

今年は、ちょうど保育園の役員会で子守をハハにお願いするため、お泊りに来てもらっています。

これは、いいチャンスかも!?

最近母をすごく大事にしてくれるようになった旦那さんにメールを送ってみることにしました。

今夜ハハが泊まりにきてくれています。
誕生日なので、お花かケーキを買ってきてくれませんか?


毎回メールに返事はありません。見てるのかは一種のギャンブルのよう・・・(笑
見てくれていることを祈って!

保育園の役員会で遅い帰宅の私を待ち受けていたのは、ケーキと旦那さんとハハの笑顔と息子たちの寝顔でした。

3人でこっそりお祝いをしようと、ケーキの箱をあけてみると・・・!

お母さん
おめでとう   
ありがとう


チョコレートの板にそう書いてありました。

嬉しくて嬉しくて、涙が出そうになりました。
もちろん、ハハもこっそり涙ぐんでいました。

感謝の気持ちを言葉や態度で表すのがとても苦手な旦那さんの、あったかい気持ちが伝わった瞬間でした。

たくさんのキモチが詰まったケーキはとても美味しかったです。


ありがとう(*^_^*)
*CommentList

・・・ばっかり!!


やっと最近離乳食がうまくいきだしたヨッシーが、日々たくさん食べてくれるようになった姿にハハはいつの間にやらメロメロでした。


・・・そこが間違いでした。・・・

いつものように、

うわぁ~よく食べたねぇ。
がんばったねぇ~(^^)v
美味しかったねぇ(*^_^*)


お兄ちゃんたちにももちろん褒めていますよ。
でも、お兄ちゃんたちは知っていた・・・。

ハハの喜びようが違うことを!!!

そして、ついにこの言葉が出ました。

どうしてヨッシーばっかり褒めると?


そうよね。
ごめんね・・・。

と、反省している矢先、またカウンターパンチを頂きました・・・

どうして、よっしーばっかり抱っこすると?

どうして、寝るときゆうたのお顔をずっと見てないと?

どうして、どうして、ヨッシーばっかし?



ある人に言われたことを思い出しました。

お兄ちゃんに手がかかった分、ゆうたくんには手を掛けなくて済んだでしょう?
ゆうたくん、なんでもできるでしょう?
でもね、それが落とし穴。
今からでも遅くない。
ゆうたくんとヨッシーを同じキモチで、同じように扱いながら育てなさい。


その言葉が今夜はやけに胸に染み込んできます。

そうだった。
もっと抱きしめてあげるんだった。
ゆうたの心がまだまだ<ママ、もっと甘えたいんだよ!!>って叫んでるのを、聞こえない振りしてる日々の私がいました。

明日、朝起きたら、ぎゅって抱きしめて<おはよう>っていってみようかな。
*CommentList

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。